猫 ご飯

ネコごはん

人によっては家族と同じようにかそれ以上に大切に思っているペット達。人と違ってつきあい方に苦労することなく、愛情をかけると素直にそれを受け止めてくれるペット達。


そんな大事なパートナーに美味しいご飯を食べさせたいと思うのは当然の想いです。
ペット達と言っても、ここでは個人的な趣味でネコさんのご飯について考えてみたいと思います。
ネコの飼い方は大きく2つあって、1つは完全家ネコ。もう1つは家と外を出入りする自由ネコです。

自由ネコは外でも何か食べてきたりしますが、基本的には家にはご飯を食べに帰ってくる感じです。
ネコを飼ったことがある人は知っていると思いますが、自由ネコはたまに1週間とか平気で帰ってこないことがあります。大抵は他のネコとケンカして怪我して帰ってきたりするんですね。


縄張りを守ったりしてそれなりの苦労はあるのでしょうが、半分ノラとも言えますので自由ネコには余り太ったネコはいません。


完全家ネコは一日中家の中ですので、ちょっと可愛そうではありますが、外で病気をもらってきたりはありませんので長生きするのはいいことです。
ただ基本食べて寝てばかりなので、だんだん体格もリッパになり、たまにネコには見えないこともあります。遊びに来た友達やお客さんに大きさでビックリされたりします。
本当は完全家ネコも犬のように散歩に連れて行って多少はダイエットさせたいところですが、慣れてない外の世界で何かあると心配なのでそれもなかなか出来ません。
完全家ネコが家の中ばかりで運動もしないとなると、出来る健康管理は食事だけになってきます。
ネコは食事にはうるさいんですよね。普段は可愛いのに食事には異様な執念を持っています。まあ他に楽しみがないせいなのかも知れませんが、普段とちょっとでも違うご飯だと全然食べなかったりするんです。
そして普段と同じものを出せと要求するんです。いつものキャットフードがたまたま売り切れていたり、少し歳をとってきたからと健康食を試してみたりしたときなんか、食べない時のことを考えて少量タイプにしたりします。
そしてたまに誕生日とかに家族が手作りご飯を作ってあげたりするのですが、これがまた食べないんです。それに悔しいことに、つきあい程度かちょっとだけは口を付けるんですが、あとは知らん顔。
だからと言う訳でもありませんが、ネコへの手作りご飯は止めました。キャットフード100%でも信頼できるメーカで成分さえ確認していれば問題ないと思うのです。


逆に可愛いからと言って、栄養バランスをとる事が難しい手作りご飯はネコにとって身体にいいものかどうか分かりません。
誕生日のご馳走には普段のキャットフードに大好きなツナをちょっと多目にしてあげる、くらいがネコにとっては幸せなことなのかも知れません。